GIT の設定


GIT の設定について記述します。 最近 GIT について学習したのですが、素晴らしい VCS ですね!

Windows への導入

Git for WindowsTortoiseGit をインストールすれば良いです。

Windows におけるリポジトリ共通の設定ファイル

%userprofile%.gitconfig

最初に行う設定

次のコマンドを実行し、名前とメールアドレスを登録する。

git config --global user.name "Your Name"
git config --global user.email "your-email@example.com"

設定の確認

git config --list

コメント編集用エディタの指定

次の順番で起動されるエディタが決まります。

  1. 環境変数 GIT_EDITOR
  2. Git の設定値 core.editor
  3. 環境変数 VISUAL
  4. 環境変数 EDITOR
  5. どれも設定されていなければ vi が起動

WinMerge による差分表示

%userprofile%.gitconfig に設定を追記する。
(以下のページからコピペすれば良い)

Gitのdiff・mergeをgitconfigだけでWinMergeにする

これにより、以下のコマンドを実行すると WinMerge で差分が表示されます。

git difftool [-y]

バージョン管理しないファイル

.gitignore または .git/info/exclude で指定する。

エイリアスの設定

git status のショートカットとして git st を追加するなど、以下の様にエイリアスを設定しておくと便利です。

git config --global alias.st "status"
git config --global alias.ci "commit"
git config --global alias.co "checkout"
git config --global alias.br "branch"

ファイルのパーミッションの変更を無視

git config core.filemode false

お勧めの参考書

[amazon asin=”427406767X” /]

カテゴリー: 記事 タグ: パーマリンク

コメントを残す